厚岸産の牡蠣のスモーク

131122 北海道の厚岸で養殖される牡蠣は、身がぷっくりしていて甘みも強いことで有名です。写真は、その厚岸産の生牡蠣をスモークした冷菜です。

 牡蠣は洋の東西を問わず、古来滋養作用に優れた食材として有名ですが、薬膳的な効能としても補虚調血作用~血を増やすとともに血流を良くする作用があるとされ、特にお肌や毛髪に対する美容効果があるとされています。

 また、日本で近年、牡蠣肉エキス中に抗酸化作用の強い物質が発見されるなど、ミネラルの補給のみならず抗ストレス作用なども期待されることが知られています。

 ところで、お肌の潤いに関しては、水分の有る無しが問題になりそうですが、漢方的にはお肌や髪の毛の潤いの元となるのは血の栄養分とされており、美容に関しては血の量が足りていることとともに血の巡りが滞らないことが重要とされています。また、むくみがちな方はむくむことで血の栄養がお肌に届きにくくなるので、美容面に問題を生じやすくなります。また、多くの場合、むくみやすいというのは胃腸の水分代謝機能に問題があり、同時に消化吸収機能も低下しているケースが殆どであり、胃腸機能の低下は血の不足とむくみに直結します。

 お肌や髪の毛の潤いに問題のある方は、まずは胃腸機能を整えることが肝要です。

 

 

関連記事

  1. エビチリ

  2. 鶏もも肉の甜醤油仕立て

  3. クコの実、松の実、ひまわりの種入りお粥

  4. 汁なし担々麺

  5. 鱸とジュンサイの羹

  6. ロメインレタスの白腐乳ソース