鶏肉と豚バラ肉のロースト蝦醤風味

20111017  

 鶏のもも肉と豚バラ肉を蝦醤(シャァジャン)のたれに漬け込んでからローストしたものです。

 蝦醤はアミエビを発酵させたもので、魚醤よりもクセのある独特の臭みが特徴ですが、旨みも強く、東南アジアではポピュラーな調味料です。

  日本では穀物を原料にした醤油が一般的ですが、歴史的には魚を発酵させた魚醤(しょっつる、ナンプラーなどのほか、広い意味では塩辛なども含みます)の方が古く、調味以外にもアミノ酸やタウリンなども豊富で栄養補助効果も高いのが特徴です。

 更に、発酵食品は腸内細菌バランスを改善する作用もあり、このことは腸管免疫のパワーアップにも役立ちます。巷ではマイコプラズマ肺炎が流行しているようですが、カゼやインフルエンザの予防にも腸管免疫力が大きく影響しますので、おなかを冷やさないことと発酵食品を積極的に摂ることをお勧めします。

  

 

関連記事

  1. 鯛とホワイトアスパラガス、金針菜の炒めもの

  2. 山西老陳醋肉

  3. 臘肉飯

  4. 加賀太胡瓜と海老のすり身の蒸しもの

  5. 松茸のキヌガサタケ包み

  6. 芝麻球と抜絲地瓜