エビと赤茄子の土鍋煮込み

0916_2  アシアカエビと赤茄子、揚げ出し豆腐、椎茸の土鍋煮です。

 味付けの方は、エスニックな沙茶醤とココナッツミルクというエスニックな東南アジア仕様で、エビのミソが混じってソースの色が赤くなっています(因みに、赤茄子は肥後(熊本)特産の大型の茄子で、名前は赤茄子ですが、赤みがかった色はしていますが、紫色の茄子です)。

 さて、エビの薬膳的な効能は“補腎”で、五臓六腑の“腎”を補う作用があります。漢方では“腎”は生命の根源とも言われ、“腎”を補うことはアンチエイジングの基本と考えられています。

 おせち料理などでエビは腰が曲がるまでの長寿を願う縁起物と言われたりしますが、薬膳的な効能からみても間違っていないと言えます。

 

関連記事

  1. 海老ワンタン麺

  2. 白ごま豆腐の柿ソース

  3. 紅焼野猪肉

  4. スペアリブの四川ソース

  5. 密汁火腿

  6. サザエの白腐乳和え