スルメイカのナンプラー炒め

0916  スルメイカとニラなどの野菜を魚醤(ナンプラー)で味付けしたものです。

 イカは日本が世界最大の消費国ですが、中でもスルメイカは大昔から食され、スルメイカを乾燥したスルメも古くは室町時代から近代に至るまで中国へ輸出されていました。因みに、中国料理ではスルメは日本のように火で炙って食べるのではなく、スープにするか、水で戻して炒めものなどに用いられます。

 イカの薬膳的な効能としては、滋陰養血、補肝腎などとなっており、アンチエイジング効果に優れた食材といえます。              

関連記事

  1. 小芋と葱の前菜

  2. 自家製緑豆春雨の含め煮

  3. 白菜のクリーム煮

  4. 聖護院かぶらの煮込み

  5. 黒酢の酢豚 サクランボ添え

  6. 広東白菜とすっぽんのスープ