太刀魚の炒り焼き

120711  太刀魚(サーベルフィッシュ)は名前の通り、太刀のような銀色で細身ではありますが、意外と脂がのっており健康成分のEPAやDHAが豊富に含まれています。

 ところで、季節は土用に入りましたが、漢方的には土用の季節は胃腸が弱い人にとってはつらい季節です。胃腸機能が低下した状態では、高カロリーのものを食べて元気をつけようとしても、かえって胃もたれをおこしたりしますので、要注意です。

 特に、ここ数日は湿度が高い日が続いており、“脾は湿を嫌う”という原則から、食欲がなくなったり、むくみやすくなったり、頭が重くなるといった症状がでやすいですが、今からが旬の太刀魚の薬膳的な効能は“胃腸を補い気力を増す”となっており、お勧めの食材といえます。

 

関連記事

  1. 黒酢の酢豚

  2. 夏野菜と豚肉の炒めもの

  3. 豚肉のオレンジソース

  4. 淮山入り蒸しスープ

  5. マナガツオの煎り焼き、大豆ソース

  6. 魚のすり身とジュンサイのスープ