芝麻球と抜絲地瓜



 姫路の宴席シリーズの最後は、お馴染みのゴマ団子(芝麻球)と大学芋(抜絲地瓜)です。

 ゴマ団子に使われているゴマは漢方では胡麻仁といい、「滋養肝腎・補益精血」作用があり、老化による白髪や目のかすみなどに有効であるとされるほか、乾燥性の便秘にも良いとされています。

 また、大学芋に使われる水飴も漢方では膠飴(こうい:麦芽糖)と呼び、お腹が冷えて痛むときなどに有効で、小建中湯などの漢方処方に生薬として配合されています。また、水飴には、乾燥性の咳を和らげるという薬効もあります(因みに、老人のコロコロした便になる乾燥性の便秘には、ハチミツをお湯に溶いて飲むことをお勧め致します)。

関連記事

  1. 連鍋湯(豚バラと大根のスープ煮)

  2. 茄子の裏ごしのマスタード和え

  3. 縮みホウレンソウの蝦醤炒め

  4. 豆腐干絲と香菜の和えもの

  5. うずらと野菜の炒めもの

  6. 毛蟹の芙蓉仕立て