もやしの湯葉捲き

130622_3  大豆もやしを湯葉で巻いて炒り焼いた前菜です。

 大豆は中国原産で、枝豆、豆腐、豆乳、湯葉など様々な形で用いられますが、豆の中でもたんぱく質が多いことや、腸内のビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖、更年期障害の予防効果で注目される大豆イソフラボンのほかレシチンなども含んでおり、正に健康食品そのものです。また、ビタミンB群も豊富で、もやしの状態では大豆に含まれるたんぱく質がアミノ酸に分解されるほか、ビタミンCも含むようになります。

 大豆の薬膳的な効能としては、胃腸の機能を良くすることですが、大豆に含まれるトリプシンインヒビターは、十二指腸や小腸上部に存在するM細胞を刺激して胆汁分泌や膵臓からの消化酵素の分泌を促すことが知られています。

 

 

 

関連記事

  1. 木耳と青梗菜の玉子スープ

  2. 里芋と銀杏の煮込み

  3. クラゲの前菜

  4. 塩漬け豚バラ肉と大根の煎り焼き

  5. 火燎鴨心

  6. 海老芋と揚げ豆腐の蟹黄煮込み