黒酢の酢豚 サクランボ添え

130530  おなじみの黒酢の酢豚ですが、定番はロースなのに対して今回はバラ肉が使われており、サクランボが添えられたいるのが特徴です。

 サクランボが出回る季節となりましたが、サクランボにはブルーベリーなどに含まれるアントシアニンが豊富に含まれるほか、睡眠に関係するメラトニンも含まれています。

 また、数年前にカリフォルニア大学の臨床試験で、サクランボ(チェリー)が痛風に有効だとするデータが発表され注目されました。1日あたり280gのチェリーを食べた場合のデータですが、尿酸値が低下するほか、痛風発作による炎症にも有効とのことです。

 

関連記事

  1. 前菜の盛り合わせ

  2. 紅芯大根餅

  3. ピータンの花わさび添え

  4. 豚のアキレス腱と揚げ豆腐、蟹黄あんかけ

  5. 12種類の季節の野菜

  6. 縮みホウレンソウの蝦醤炒め