豆苗とユリ根の蟹黄ソース

1216

豆苗を炒めたものに薔薇の花のような細工が施されたユリ根が載っており、周囲の赤いものは紅芯大根を茹でたものです。また、黄色く見えるのは上海蟹のカニミソをスープでのばしたものです。

 豆苗(トウミョウ)とは、エンドウ豆の茎と葉っぱで、最近は日本のスーパーでもスプラウト的なものが売られていますが、本来はもっと成長したものが使われます。苦みやクセもなくしっとりとした質感があって、中国では高級野菜として知られています。

 ユリ根は今が旬の根菜ですが、肺を潤す作用があり空気が乾燥している時期の空咳などに有効とされるほか、精神的なストレスによるイライラを鎮める作用もあるとされています。また、胃腸の機能を高める作用もあるとされ、ストレス社会の中で冬でも冷たい飲み物を多飲する現代人にはお勧めの食材です。

 

関連記事

  1. 黄インゲンのウニと毛蟹ソースがけ

  2. 柳葉魚の煎り焼き

  3. 鯛の唐辛子蒸し

  4. 鶏と揚げ豆腐の香港風煮込み

  5. 秋刀魚の黒酢煮の冷菜

  6. うすい豌豆のスープ