2種のアスパラと干し貝柱あんかけ

130430_6  グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスに干し貝柱のあんがかけられています。

 アスパラガスは肉体疲労に効果的なアミノ酸として有名なアスパラギン酸を多く含んでおり、古来、スタミナのつく食材として有名です。中国語では芦笋(ルースン)で、薬膳的には補気作用があるとされています。

 漢方では汗をかくことは、体内から水分とともに“気”も漏れていくと考えられており、汗をかくことが多くなる季節にはお勧めの食材といえます。また、花粉症体質の方は、皮膚や粘膜を防御している衛気という気の一種が弱いと考えられ、外界からの刺激に反応しやすくなるほか、体の内側から汗も漏れやすくなるとされています。簡単にいうと汗かき体質ですが、汗をかくことで更に衛気が弱められるので、夏風邪を引いたり肌荒れを起こしやすくなります。このほか、トレーニングなどで汗をかきまくるという方は肉体は頑強でも、衛気が弱くなることがあり、やはり花粉症になりやすいです。

 これからの季節、汗をかくことの多い人は水分補給だけでなく、“気”を補うことも必要となってきますので、そういった食材や漢方薬が必要となります。

関連記事

  1. 油浸石頭魚

  2. 加賀れんこん、ホタテすり身の湯葉巻き揚げ

  3. ジャガイモと糯米の蓮の葉包蒸し

  4. 月餅

  5. アシアカエビのエビチリ

  6. 宮古ぜんまいのオイスターソース炒め