米薫童鶏

1216  クリスマスシーズンになるとアメリカでは七面鳥、日本でもローストチキンがスーパーなどで売り出されますが、写真は若鶏を香辛料の入った塩水に漬けてから乾かし、米、蓮の葉、八角茴香などでスモークし、最後に高温の油で揚げるといった手の込んだものです。

 ところで中華料理の香辛料として欠かせない八角茴香ですが、最近になって一挙に2倍程度に価格が急騰しているそうです。もともとデフレ経済の日本を尻目に毎年二桁近い経済成長を見せる中国のインフレ傾向が背景にありますが、八角茴香に含まれるシキミ酸という物質がタミフルの原料になることが最大の理由とされています。

 タミフル自体は化学的に八角茴香が無くても合成することは可能だそうですが、八角茴香からシキミ酸を精製して、それから合成する方が安くつくそうで、当分、八角茴香の価格は下がりそうにありません。

 尚、一時期、八角茴香自体がインフルエンザに効くという噂が広まったことがありましたが、おなかを温めて抵抗力を高める作用は期待できても、インフルエンザに対する直接的な効果は期待できません。

関連記事

  1. 湖南風桂魚の蒸し物

  2. 豚バラ肉と野菜の土鍋煮込み

  3. 蟹粉豆苗

  4. 湯葉とフカヒレスープ

  5. 白玉入りクルミ汁粉

  6. ホタルイカの和え麺