杏仁アイス

Photo (「大陸風」さんのメニューから)

 杏仁を使ったアイスクリームです。

 杏仁は、アンズの種子で漢方薬としても用いられ、薬効としては止咳平喘~咳止め作用や老人の便秘などにも効果があるとされています。もっとも、薬用の杏仁は香りは良いものの渋みが強く、このため、杏仁豆腐などには南杏仁と呼ばれる甘みの強い品種が使われます。

 日本でも杏仁豆腐は有名ですが、杏仁豆腐の原形は茹でた杏仁のしぼり汁を温かくして飲む飲み物(杏酪)で、中国でも主に北方の乾燥地帯で愛用されていました。

 漢方では「肺は乾燥を嫌う」とされていますので、咳を抑える作用のある杏仁が乾燥地帯で愛用されていたことは理にかなっていますが、日本でも空気が乾燥してくるこれからの季節には適しています。

 因みに、一番上に載っているのはキウィですが、原産は中国の揚子江流域とされています。

関連記事

  1. つぶ貝と鶏肉の馬来醤煮込み

  2. 開水白菜(白菜の芯のスープ)

  3. 蕗(ふき)の前菜

  4. ロメインレタスの白腐乳ソース

  5. 鶏肉団子と野菜の甘酢炒め

  6. いわしの黒酢煮の前菜