蟹黄炒飯トリュフ添え




 上海蟹のカニミソ(蟹黄)を使った炒飯です。また、上にのっているのは中国産のトリュフです。

 世界三大珍味に数えられるトリュフですが、最近、中国産のものが輸入されており、本場フランス産に比べて品質は劣るものの、トリュフはトリュフです。

 さて、トリュフは地中に出来るキノコの一種ですが、香りを楽しむキノコとしては松茸などの名前が浮かびますが、漢方生薬でもキノコの仲間は、霊芝など一般にも有名なもののほか、伏苓(ブクリョウ)や猪苓(チョレイ)など数多くあります。

関連記事

  1. ホウレンソウの干しエビソース

  2. 上海蟹ミソ入り春雨と海老、揚げ豆腐の土鍋煮込み

  3. 干し鮑の煮汁入り炒飯

  4. 蛤のスープ

  5. 豚ヒレ肉と野菜の四川炒め

  6. 貝柱の湯引き(柚子ソース)