鹵水鵞片

 


 本日から、香港シリーズ第3弾、潮州料理です。潮州は広東省の東部、福建省に近い東シナ海に面したところにあり、古くから華僑の故郷としても有名です。(香港をはじめタイやマレーシアの華僑の多くは潮州出身です)

 広東省といえども広東語とは別の潮州語を話し、独特の文化を持っています。料理で言えば、海鮮料理のほか、鵞鳥やフカヒレ、蟹などを使った料理の他、食前に、福建省に近いせいか工夫茶と呼ばれる濃いめのウーロン茶をおちょこのような器に入れて飲む習慣があります。

 写真は潮州料理では前菜の定番である、鵞鳥を鹵水(ルーシュイ)と呼ばれる香辛料などの入った茹で汁で煮た料理です。

 鵞鳥は、鶏(性は「温」)と違って性が「平」で、益気補虚、和胃止渇の効能があって、特に痩せている人に対する滋養作用があるとされています。

関連記事

  1. マンゴープリン

  2. キジハタの蒸し物

  3. 鮎と淮山、金華ハム、唐墨のはさみ揚げ

  4. 桃のプリン

  5. 怪味腰果

  6. 白菜と栗の煮込み サフラン風味