上海点心




 香港の上海料理の最後は点心です。真ん中のは中華風アズキクレープとでもいうようなものですが、回りの点心類などは和菓子にも通じるようなものです。

 上海料理では、陳皮紅豆沙という日本の小豆のお汁粉に似たものも有名ですが、遣唐使の頃より日本との窓口になっていた関係か、上海一帯の文化は日本に古くから影響を与えていたと感じます。(呉服も、呉の国からその織り方が伝わったためそう呼ばれているそうです)

関連記事

  1. オコゼの揚げもの

  2. 枝豆の香料煮

  3. 八宝辣醤(パーパオラージャン)

  4. あさりの湯麺

  5. 白切鶏

  6. 牡蠣とカボチャの揚げもの