茴香豆

130530  紹興酒のふるさと、紹興にある咸享酒家の名物料理として有名な茴香豆(フィシァンドウ)です。

 そら豆を、大茴香とともに煮ただけのものですが、芳香健胃作用のある茴香の香りが香ばしい一品です。

 茴香はおなかを温める作用もあり、胃腸の働きを高めて、むくみにも有効なそら豆との組み合わせは、薬膳的に考えると、冷たいものを摂りがちな暑い時期の前菜にはぴったりの組み合わせとなっています。

 因みに、八角茴香とも言われる大茴香に含まれるシキミ酸はタミフルの合成原料としても利用されていますが、主に香辛料として用いられ、漢方処方には小茴香の方が用いられます。

関連記事

  1. 白菜と栗の煮込み サフラン風味

  2. 銀耳とヤマトイモの煮もの

  3. 煎烹帯魚(太刀魚の北京式煎り焼き)

  4. 乾焼明蝦

  5. 上海蟹!!

  6. 鱈の白子入り海老芋のすり流し