有頭海老の炒り焼きと空心菜の蝦醤炒め

201107  空心菜は東南アジア原産のサツマイモ属の野菜で、字の通り茎の部分が中空になっており、香港などでは通菜(トンチョイ:広東語読み)などとも呼ばれています。

 歯触りの良さとくせのないことから、中国料理では蝦醤(シャァジャン:アミエビを発酵させた調味料)やニンニクなどと炒めものにされることが多い野菜です。

 薬膳的な効能としては、便秘や痔、鼻血に良いとされ、栄養的には、カルシウムやビタミンAなどが豊富(ほうれん草の数倍)で、極めてヘルシーな野菜です。

 

 

関連記事

  1. 左公鶏(地鶏のニンニク、唐辛子炒め)

  2. 蟹の爪の揚げもの

  3. 磯ツブ貝の紹興酒煮

  4. 鶏絲春巻

  5. 伊賀豚の唐辛子煮込み

  6. 蛍烏賊の和え麺