甜湯水果

0916  甜湯(ティエンタン)とは甘いスープ、水果(シュイグォ)とは果物の事で、甜湯水果とは果物のスープという意味になります。

 梨やぶどうなどの果物の他、枸杞の実や蓮(はす)の実、白キクラゲなども入っています(日本の感覚だと冷たいデザートのように見えるかもしれませんが、勿論、温かいスープです)。

 梨やぶどうは秋を代表する果物で、空気の乾燥しがちな秋の時期に、共にからだに潤いを与える作用があるとされています。

 また、ぶどうは約2000年前の最古の本草書である神農本草経にも上品のひとつとして収載されており、その薬効としては身体を元気にし、老化予防にも効果があるというようなことが書かれています。

 現在では、ぶどうに含まれるポリフェノールに強い抗酸化作用があり動脈硬化の予防になる事などが知られていますが、このことは神農本草経の記述を裏づけています。

 

関連記事

  1. 海老とキノコ炒め、カロチーノ仕立て

  2. ツワブキの布豆腐捲き

  3. 冬瓜の蒸しスープ

  4. 鴨の舌の前菜

  5. 白菜の干し貝柱スープ煮込み

  6. 風鶏腿とインカのめざめの煮込み