盛岡冷麺

120819  初めての盛岡です。盛岡といえば、わんこそばというのが昔のイメージですが、現在ではわんこそばに加えて、じゃじゃ麺、盛岡冷麺を盛岡三大麺と呼ぶそうです。

 写真の冷麺はJR盛岡の駅前にある盛楼閣さんでいただきましたが、地元でも有名なお店のようで、昼ご飯時ではありましたが、この冷麺を目当てのお客さんで行列が出来ていました(盛楼閣さんは基本的には焼き肉屋さんです)。

 さて、盛岡冷麺の特徴は、麺が、そば粉ではなくジャガイモデンプンなどを主体にしたもので、こしが極めて強いことです。また、特にこちらのお店のスープは上品で旨みもあって、人気店というのが納得できます。因みに、冷麺の右奥に見えているのは“汁の多いキムチ”のようなもので、まずスープを味わってから、好みで冷麺に加えて辛さを調整して食べます。

 あと、うれしかったのが、冷麺といってもそれほど冷たくなくて、からだへのやさしさが感じられました。

 

関連記事

  1. 熊本 紅蘭亭の太平燕

  2. 大相撲

  3. 蟹黄獅子頭

  4. 竹蔵蕎麦 やま竹~山形・天童市

  5. 小いわしの刺身~広島

  6. 神農さん