イカノコのスープ

 イカノコというのは、イカの卵のことで、平べったい円錐形というかユリ根の鱗片にも似た形をしています。珍味ともいえますが、味自体は比較的淡白なものです。

 イカそのものの薬効としては肝と腎を補い、体を潤す作用がありますが、イカの甲を乾燥させたものは烏賊骨(うぞくこつ)とよばれ、漢方で胃や十二指腸の炎症を抑える目的で使われます。

 また、イカスミには血行をよくする作用や、強肝作用がありますが、一般的にイカは消化があまり良くないので、胃腸の弱い方は多くとらない方がよいとされています。

関連記事

  1. 点心3種

  2. 沙律蝦球

  3. 蘇梅醤蒸排骨

  4. 四季豆と鶏のすり身揚げ

  5. 初夏の前菜3品

  6. 赤魚とキノコのシンガポール式焼き煮