安蝦咸水角

 これまた飲茶の定番メニューのひとつ、咸水角(はぁむすいこっ)です。豚肉と干しエビの具を餅皮で包んで揚げたもので、表面がカリカリで中がモチモチという食感が特徴です。

 芋角が中国式コロッケなら、この咸水角は中国式ピロシキとも言われていますが、作り方はそうではないにしても、材料だけから見ると粽(ちまき)を素揚げにしたようなものとも言えます。

 因みに英語表記ではDeep fried pork and dried shrimp dumplingsとなっていました。(結局、飲茶メニューの殆どが「dumpling」ということです) 

関連記事

  1. ジャンプ鶏白湯麺

  2. 桜エビの団子と泉州タマネギのスープ

  3. クラゲの前菜

  4. イノシシ肉のオイスター炒め

  5. 担々麺

  6. たこと枝豆の紹興酒煮