宮保脆皮鱧

728 (中国菜 香味 さんのメニューから)

 「宮保」とは唐辛子の香りを油に移して、醤油、酢、砂糖などで味付けした料理で、「宮保鶏丁(ゴンバオジィティン)」~鶏肉の唐辛子甘酢炒め~が有名です。

 写真は、鱧をサクサクに揚げて宮保ソースが掛けられています。一番下は、やはり四川料理でよく使われる“おこげ”を揚げたものです。

  ところで、鱧(ハモ)は中国語では海鰻(ハイマン)と呼ばれていますが、低脂肪高タンパクで、薬膳的な効能としては胃腸の働きを良くするとされていますので夏バテ予防に向いていると言えます。

関連記事

  1. 紅芯大根の大根餅

  2. アンコウと野菜の辛味ソース炒め

  3. あわびの蒸しもの

  4. アナゴとレンコンの沙茶醤炒め

  5. 大和鶏と天然キノコの炊き込みご飯

  6. 大海老の特製マヨネーズ炒め