謹賀新年

101227  本年もよろしくお願い申し上げます。

 今年は卯年です。「卯」という字は、「ぼう」と読み、門の左右の扉を押し開いた形からきており、障碍を押しのけると言う意味を含みます。また、植物でいえば「茂る」という意味に通じるとされています(因みに、前年の「寅」は、植物がすくすくと伸び始める様を表しています。日本の昨年を思い起こしても、とてもスクスクと伸び始めたという状況ではなかったですが、なんせ十二支は中国発祥で、アチラはそこそこ当てはまっていたような気がします)。

 さて、写真は紅芯大根とチシャトウ、金針菜の和えものです。中国では、新年を迎えるにあたって、紅芯大根など生の野菜を食べる風習があります。また、その野菜を薄餅(パオピン)と呼ばれるクレープ状のものに捲いて食べることも多く、やがて薄餅に捲いた野菜を油で揚げて食べるようになったものが「春巻き」になります。つまり、春巻きの“春”は、新年をあらわす“新春”の“春”であり、本来は正月の食べものです。

 

 

 

 

関連記事

  1. おいしい魚~和歌山

  2. 黒豚のトンカツ~鹿児島

  3. 宇都宮の餃子

  4. 高知の うなぎ屋 源内 さん

  5. ひつまぶし

  6. (遅ればせながら)謹賀新年