食卓の向こう側 コミック編1

Photo  福岡の西日本新聞に2003年12月から連載された「食卓の向こう側」のコミック版です。

 原作者の佐藤弘さんは、西日本新聞の編集委員で、もともと農業に関心が高く、更に現代日本人の食の実態に危機感をいだいて、「食卓の向こう側」の連載をはじめたそうです。連載開始後、反響が大きく、ブックレットの形でシリーズ化され何冊も出版されていますが、本書は、その内容に共感した漫画家の魚戸おさむ氏によりコミック化されたものです。

 現代に於いて食の問題の実態と、その影響について大学生と便の話し、子どもの心に与える影響、母乳との関係など全5話にわたって紹介されているほか、巻末にはそれぞれの内容を読み解くための解説編や簡単にできる正しい食のレシピなども掲載されています。

 現在、佐藤さん達は九州弁当の日軍団として全国に啓蒙活動の輪を広げておられますが、心から応援したいという気持ちになりました。

(西日本新聞社 発行、952円)

関連記事

  1. 食の堕落と日本人

  2. 雑食動物のジレンマ(上)

  3. 食のリスク学

  4. 食べ物さん、ありがとう

  5. 安保徹の食べる免疫力

  6. 「食と健康を地理からみると」