カラコール貝の前菜

 昨日に引き続き、縁起物でアワビと言いたいところですが、写真の貝はカラコール貝です。この貝は、別名を大西洋ホラ貝とも言い、食感や見た目がアワビに似ていることから、アワビの代用品としてもよく使われています。

 ホラ貝とアワビでは、似ても似つかない感じがしますが、アワビは実は、巻き貝の仲間で、生まれたてのアワビはちゃんと巻き貝の姿をしています。考えてみれば、同じ巻き貝のサザエなんかでも、お刺身にしたらアワビと似た食感になりますので、やっぱりアワビは見た目がどうであれ巻き貝です。

 さて、ホラ貝は漢字で書けば法螺貝ですが、「ホラを吹く」という言い方は、本来は仏教用語で、仏様の説法のことを指しているそうです。それが、なまりなまって、現代のような使われ方になったそうです。

関連記事

  1. ホタテ貝柱と金針菜の炒めもの

  2. 金柑入り紅豆沙

  3. 新ニンニク、花椎茸、貝柱の蒸しスープ

  4. 泡菜と豚肉の四川風和え麺

  5. 猪尾と落花生の煮込み

  6. 牛頬肉のオイスターソース炒め