鯛の中華風刺身

 宴会コースの3品目は、中華の海鮮料理の中でも人気のある中華風の鯛のお刺身です。明石に近い姫路だけあって、新鮮で立派な鯛が使われていました。

 新鮮な魚の切り身を野菜、ワンタンの皮を揚げたもの、ピーナッツなどとともに混ぜ合わせて食べるという料理ですが、味付けは、醤油やピーナッツオイルが用いられています。

 元々の料理名は「鳳城滑魚片」と言いますが、「鳳城」とは、広東省の順徳という町の別名で、広東料理の名コックを多く輩出していることで有名なところです。

関連記事

  1. イタヤガイの前菜

  2. ホウレンソウの干しエビと貝柱ソース

  3. 黄インゲンのウニと毛蟹ソースがけ

  4. ささげと牛もも肉の唐辛子炒め

  5. ミルガイの蝦醤炒め

  6. 魚のすり身とジュンサイのスープ