カラコール貝の香料煮

 カラコール貝というのは、聞き慣れない名前ですが、別名を大西洋ホラ貝とも言って、南米?アフリカの大西洋に棲息する貝だそうです。

 形や食感がアワビに似ており、加工したものがアワビもどきの食材として利用されているそうです。薄くスライスされたりして、料理の中に入っていたら、アワビだと言われてもわからないのではないかと思います。

 写真は、そのカラコール貝をアワビの形状にしたものを香料で煮た冷菜ですが、アワビよりも食感に弾力性がないものの、それなりのものでした。

(調べてみたら、カラコールという名前の由来は、スペイン語で巻き貝やカタツムリの事を指すcarakolからきているみたいです。)

関連記事

  1. 前菜の盛り合わせ

  2. 青茄子の梅醤炒め

  3. サザエの壺焼きガーリック風味

  4. 百頁と雪菜の和えもの

  5. 蝦醤鶏(鶏の唐揚げ、エビミソ風味)

  6. 羊肉と玉葱の香料炒め