青蟹(ワタリガニ)の炒めもの

13103 ワタリガニをネギとショウガと共に炒めたものです。ワタリガニは一番後ろの脚が平べったくなっていて、これを器用に動かしながら水面近くを泳ぐのでそう呼ばれています。

 一般的にオスの方が大きく、産卵期のメスの卵は美味ですが、身の旨みの元になる成分はメスよりもオスの方が断然多いそうです。

 薬膳的には清熱化痰、消積、潤腸などの作用があるとされていますが、からだを冷やすとされており、カニ料理にはおなかを温める生姜がつきものとなっています。

 

 

 

関連記事

  1. ピータンの花わさび添え

  2. 帯子焼賣

  3. 高湯時蔬菜

  4. 中国餅と山菜の炒めもの

  5. 吉浜アワビと白霊茸の煮込み

  6. 独活、西洋菜、筍の春巻き