地ハマのスープ

130530_2  国産のハマグリ(地ハマ)は、新鮮さ故かもしれませんが、身がぎっしり詰まっているのと、風味が断然あるのが中国産との違いになります。

 写真のスープも、ベースは鶏スープですが、濃厚なハマグリの風味が勝っています。

 さて、はまぐりはミネラルやタウリンなどを豊富に含むほか、神経のビタミンとも称されるビタミンB12を多く含んでいます。

 また、貝殻は平安時代から貝覆い(貝合わせ)に用いられるなど、日本人にとって古くからなじみ深いものですが、貝殻を乾燥させたものは海蛤殻といって、生薬としても用いられます。主な効能は、清肺化痰や利水消腫となっています。熱性の粘っこい痰や、むくみに効果があるとされています。

 

関連記事

  1. 羊肉とヘチマの土鍋煮込み

  2. 大和地鶏の自家製蝦醤炒め

  3. 里芋と鶏肉の煮もの

  4. ホウレンソウとピーナッツの黒酢和え

  5. マナガツオの煎り焼き、大豆ソース

  6. 紅焼蹄膀(ホンシャオティバン)