桂花糯米藕

20110920  水都とも称される杭州は西湖や銭塘江など水に恵まれており、特産品の一つに蓮根が挙げられています。

 写真は、蓮根を使った杭州料理の名菜のひとつで、モチ米を詰め込んだ蓮根を氷砂糖、クチナシの入ったお湯で茹でてスライスしたものに、キンモクセイの花のジャム(桂花醤)が載せられたものです。

 生の蓮根には止血作用や体の余分な熱を冷ます作用がありますが、加熱したものは胃腸の機能を高める効能があるとされています。モチ米にも同様の作用があるほか、甘い味は適度に摂る限りは胃腸の機能を高めますので、食欲の秋に適したメニューといえます。

 

関連記事

  1. イカの卵の酸辣湯

  2. 花膠湯

  3. 桜海老とパンの揚げもの

  4. すっぽんのスープ

  5. 黒酢の酢豚

  6. フォアグラと鴨肝のスープ