羊肉とヘチマの土鍋煮込み

201009  ヘチマは、ウリ科の植物で、一般的には化粧水とか“たわし”というイメージが強いですが、食用のヘチマは、柔らかいウリといった感じで、意外とおいしいものです(沖縄では“なーべらー”とよばれ、ポピュラーな食材ですし、もちろん中国では普通に食べられています~ヘチマ=“絲瓜”)。

 ヘチマの薬膳的な効能としては夏野菜だけあって、清熱化痰、涼血などとなっており、暑さによるほてりやのぼせなどに効果があります。

 一方で、羊肉はおなかを温め体力を補うような作用があるため、トータルで考えると、暑くて冷たいものばかり飲んで、食欲もなく夏バテ気味という方にはお勧めの一品と言えます。

 

関連記事

  1. 大海老と黄ニラ、香菜炒め

  2. 酢豚のトマトソースがけ

  3. 前菜3品

  4. マトンの水餃子

  5. いわしの中華風南蛮漬け

  6. 手羽先と大根の煮付け