豚耳の前菜

201009_2  豚の耳は沖縄でもミミガー(耳皮)とよばれ、コリコリした食感が人気です。

 なんせ、中国で何千年もの長きに渡って食用とされてきた豚は「鳴き声以外は全部食べる」と言われるほど、ありとあらゆる部位が食べられていますが、耳や顔(沖縄ではチラガー)などは、ポピュラーな食用部位といえます(食べたことはないですが、尻尾や歯ぐき、脳みその料理などもあるそうです)。

 豚の耳は軟骨部分と皮の部分に分かれますが、ゼラチンやコラーゲンが豊富で、足腰の関節を始め、お肌の老化予防効果も期待できます。

 

 

関連記事

  1. 三七人参入り汽鍋鶏

  2. 穴子と香味野菜の炒めもの

  3. 羊肉の香草炒め

  4. 鶏団子と野生のクレソンのスープ

  5. 豚ヒレ肉、オクラ、ヤマイモの炒め物

  6. 太刀魚の炒り焼き