マンゴープリン

1006  マンゴーは日本でも高級品種のアップルマンゴーが宮崎や沖縄などで栽培されるようになって、認知度が上がってきています。

 マンゴーの種類としては数百種類もあるそうですが、もともとインドあたりが原産とされ、4000年以上前から栽培されていたそうです。

 マンゴーの薬膳的な効能としては、清暑止渇~からだの余分な熱を冷ましてのどの渇きをおさえる~とされており、暑い地域で暑い時期にできるだけの事はあると思います。

 栄養成分的には何といっても抗酸化作用に優れたベータカロテンが極めて豊富な上にビタミンCも多く含まれ、紫外線の強い季節にお肌を守る作用が期待できます。

 

関連記事

  1. 魚のすり身とジュンサイのスープ

  2. 杏仁と小豆のアイス

  3. 芝エビと黄ニラのスティック春捲き

  4. 砂鍋独圓

  5. 吉浜アワビと白霊茸の煮込み

  6. キュウリと布豆腐の前菜