小豆入りベイクドプリン

1126 (福臨門魚翅海鮮酒家大阪店のメニューより)

 このお店のマンゴープリンは有名ですが、寒い時期にはこのベイクドプリンがお勧めです。

 香港の飲茶メニューでも、エッグタルトと共に、この温かいプリン(布丁)はポピュラーですが、古くからの英国の影響によるところが大きいと思います(エッグタルトはマカオ~ポルトガルの影響)。ただし、東洋らしいアレンジとして中に小豆やタピオカが入っており、これらの素材とカスタードが程よくマッチしており、もはや中華料理の一品といえると思います。

 ところで小豆は、おはぎやぜんざいなど和風スイーツには欠かせない食材ですが、薬膳的効能としては利尿作用があるとされるほか、赤い色の色素はアントシアニンで活性酸素を除去する作用が強く、美容面などでのアンチエイジング効果も期待されます。

 

 

関連記事

  1. 上海料理の前菜3種

  2. アシアカエビの乾焼明蝦

  3. 蝦子海参

  4. ハチノスと青唐辛子の和えもの

  5. ホタルイカの和え麺

  6. 沖縄クレソンと臘肉の炒めもの