布豆腐とモヤシの前菜

 布豆腐を細く切ったものとモヤシの前菜です。布豆腐は中国では百頁(バイイェ)と呼ばれますが、簡単に言えば重しを使って作られる薄い豆腐です。

 豆腐の薬膳的な効能としては、「清熱解毒」「益気和中」などとなっており、体内の余分な熱を冷ますほか、胃腸の働きを良くしてくれるというものです。

 さて、モヤシは大豆モヤシと写真の緑豆モヤシの2種類が一般的ですが、緑豆自体は「消暑止瀉」といって、夏の暑い時期に体内にこもった熱を冷まし、下痢を止め、のどの渇きをとるなどの作用があります。

関連記事

  1. 紅焼蹄膀(ホンシャオティバン)

  2. エビとホタテの海鮮蒸し

  3. ゴボウの醤油煮

  4. 酢豚のトマトソースがけ

  5. そうめんかぼちゃと毛蟹のスープ

  6. 有頭海老の炒り焼きと空心菜の蝦醤炒め