宗田鰹の唐揚げ、薬味ソース

 鰹(カツオ)が旬ですが、タタキなどに使われる本鰹と違って、宗田(そうだ)鰹は血合いの部分が多く、かつお節にすると味や香りが濃厚になるので、もっぱらかつお節に加工されることが多く、あまり一般には出まわりません。ただし、鮮度が良くて血抜きが十分されている場合は、本鰹よりも身が締まっており、味も「濃い」ような気がします。

 さて、鰹は骨を強くするビタミンDや、筋肉疲労に効果のあるビタミンBのほか血液サラサラ成分であるEPAなどのほか、鉄分やタンパク質も豊富で、夏ばて予防には最適の食材です。

関連記事

  1. パオツァイ(泡菜)

  2. 広東料理の前菜

  3. 水餃子

  4. 北京ダック

  5. 黒クワイ餅の2色ソース

  6. 柚子炒蝦仁