紹興鶏




 上海料理に限らず、中華では紹興酒は料理に多用されますが、この料理は紹興酒をたっぷり使って茹でた鶏を、茹で汁ごと冷ました冷菜(前菜)で、醉鶏とも呼ばれます。

 因みに紹興酒が造られている紹興市は、上海市の南西約200キロで、魯迅や周恩来の故郷としても知られています。昔からお酒(紹興酒)の製造が盛んであり、同じく灘の清酒で有名な西宮市とは友好都市だそうです。

関連記事

  1. ナスと揚げ出し豆腐のあんかけご飯

  2. ホタテ貝柱と金針菜の唐辛子炒め

  3. 稚鮎の前菜、胡瓜のすり流しがけ

  4. 七種菜羮

  5. ウシガエルと梅菜の炒め煮

  6. オマールエビの揚げもの