酢豚のトマトソースがけ

130725  もともと酢豚(糖醋肉)にケチャップは使われていませんでしたが、中国でも広東などではよく使われています。写真は、一歩進んで酢豚にトマトソースがかけられています。

 トマトは中国語で西紅柿(シーホンシー)もしくは番茄(ファンチェ)で、薬膳的な効能としては生津止渇、健胃消食となっており、からだに潤いを与え渇きをとるほか胃腸の消化力を高める作用があるとされています。

  最近はトマトに含まれる抗酸化成分であるリコピンの美容効果や動脈硬化の予防効果に注目が集まっていますが、海外の研究では前立腺ガンに対する効果の研究もされています。尚、リコピンは熱などによっても分解しにくく、リコピンを効率よく摂るには生のトマトよりもトマトペーストの形で摂る方が良いそうです。

 

 

関連記事

  1. 豚スネ肉と里芋、鹹蛋の前菜

  2. 芝エビと黄ニラのスティック春捲き

  3. 貝柱と野菜のXO醤炒め

  4. 焼乳鴿

  5. ナマコと椎茸の煮込み

  6. 白ネギの和えそば