芒果布丁

0623  マンゴー(芒果)プリン(布丁)です。

 マンゴーはインドが原産とされ、からだの余分な熱を冷まし、のどの渇きを抑えるなど正に夏向きの果実です。成分的にもビタミンCやAを豊富に含むことから日焼けが気になる方にもお勧めです。

 そのマンゴーをアイスクリームなどに応用しだしたのは香港やシンガポールだと思いますが、1990年代頃から日本でも知られるようになり、宮崎産のマンゴーなどが有名になるとともに、今では日本でもすっかり定着した感があります。

  ただし、スーパーマーケットなどで売られているマンゴープリンは、香料などの進歩で本物と遜色のないものが並んではいますが、フレッシュなマンゴーに含まれる抗酸化物質や酵素などは殆ど含まれていません。これは、野菜ジュースなどでも同じ事ですが、いくら原料に野菜や果物を使用していても、加工される過程で酵素類は殆どなくなってしまっています。よく、「このジュース1本で1日分の野菜がとれます」といった宣伝文句を見かけますが、栄養表示などに表れない食物の“効能”面からいえば、殆ど詐欺に近い表現だと思います。

 

関連記事

  1. 鱧の涼麺

  2. 皮蛋豆腐

  3. 上海料理の前菜3種

  4. 金柑入り酒醸湯圓

  5. トマトの涼麺

  6. じゃがいもの前菜