ブロッコリーニの前菜

Photo  ブロッコリーニは比較的新しい品種の野菜で、ブロッコリーと中国野菜の芥藍を交配したものです。もともと日本で品種改良されたそうですが、アメリカで人気が出て、逆輸入のような形で日本でも広まりつつあるようです。

 ブロッコリーというよりも、どちらかというと芥藍に近いような気もしますが、芥藍よりもソフトな歯触りで、苦みも少ないと思います。

 上に載っているのは、トウチ(豆鼓)と豆醤(トウジャン)という、やはり大豆を発酵させた調味料です。トウチは日本の浜納豆とほぼ同じ物で、調味料としても使われる他、漢方薬としても用いられ、薬効としては「疏散解表」、「宣欝除煩」などとなっており、風邪の初期の発熱や熱感などに有効とされています。

 

関連記事

  1. 清蒸鯒魚

  2. 肝羹湯

  3. 初夏の前菜3品

  4. 2種類の茴香豆

  5. 干し鮑の煮汁入り炒飯

  6. あん肝の紅芯大根おろしかけ