沙律蝦球

Photo (「中国菜 香味」さんのメニューより)

 中華の中では比較的新しいですが、一般的にエビマヨとも称されるメニューです。

 沙律というのはサラダの中国語(広東語)の音を漢字に当てたもので、香港か広東で生まれたメニューのように思いますが、もうちょっとひねった表現としては「沙律」の代わりに「千島汁」と書くこともあり、こちらは「千島」=サウザンド・アイランドで「千島汁」=サウザンドアイランドドレッシングから来ています。

 ところで、海老はお正月のおせち料理にも、腰が曲がるまで長寿でという願いを込めた縁起物の食材として欠かせませんが、薬膳的にも補腎作用=老化予防、強壮作用があるとされています。

 

関連記事

  1. 花わさびの布豆腐巻き

  2. 黒米とキノコの炊き込みご飯

  3. 吉浜アワビ

  4. フルーツトマトの甘酢漬け

  5. 巨大アスパラガスの上湯ソースがけ

  6. 猪尾と落花生の煮込み