沙律蝦球

Photo (「中国菜 香味」さんのメニューより)

 中華の中では比較的新しいですが、一般的にエビマヨとも称されるメニューです。

 沙律というのはサラダの中国語(広東語)の音を漢字に当てたもので、香港か広東で生まれたメニューのように思いますが、もうちょっとひねった表現としては「沙律」の代わりに「千島汁」と書くこともあり、こちらは「千島」=サウザンド・アイランドで「千島汁」=サウザンドアイランドドレッシングから来ています。

 ところで、海老はお正月のおせち料理にも、腰が曲がるまで長寿でという願いを込めた縁起物の食材として欠かせませんが、薬膳的にも補腎作用=老化予防、強壮作用があるとされています。

 

関連記事

  1. 素菜〜田ウナギの揚げ物モドキ

  2. カニ肉入り芙蓉仕立てスープ

  3. 皮付き豚バラ肉の蒸し物

  4. 豚の大腸の北京屋台風煮込み

  5. 芝麻球と抜絲地瓜

  6. ウチワエビの香り揚げ